医院紹介

当院の理念

誠実、丁寧、的確な眼科医療を安全に提供いたします

当院では、常に患者さまを中心とし、私達スタッフがそれぞれの立場から、できうる最大限の技術や心遣いで、ひとりひとりの患者さまを支えていきます。患者さまやご家族を大切に思い、笑顔と温かさがあふれるクリニックを目指します。

当院の理念

誠実、丁寧、的確な医療を安全に提供いたします

当院では、常に患者さまを中心とし、私達スタッフがそれぞれの立場から、できうる最大限の技術や心遣いで、ひとりひとりの患者さまを支えていきます。患者さまやご家族を大切に思い、笑顔と温かさがあふれるクリニックを目指します。

患者様へのメッセージ

誠実、丁寧、的確な医療を安全に提供いたします

当院は、たまプラーザ駅南口近くの、たまプラ南口メディカルセンター内で眼科診療を行うクリニックです。地域にお住まいの皆さまに安心してお通いいただけるよう、常に患者さまを中心とした丁寧で的確な診療、笑顔で温かい対応をさせていただきます。

また、提携医療機関との病診連携も積極的に行っています。

地域医療に貢献し、皆様に末永く愛されるクリニックとなるよう、スタッフ一同誠心誠意、取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

患者さまへのメッセージ

当院は、たまプラーザ駅南口近くの、たまプラ南口メディカルセンター内で眼科診療を行うクリニックです。地域にお住まいの皆さまに安心してお通いいただけるよう、常に患者さまを中心として丁寧で的確な診療、笑顔で温かい対応をさせていただきます。

また、提携医療機関との病診連携も積極的に行っています。

地域医療に貢献し、皆様に末永く愛されるクリニックとなるよう、スタッフ一同誠心誠意、取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

当院の特徴

1. 専門性の高い診療

当院最大の特徴は、本来であれば大学病院のような専門機関でないと受けることができない専門治療を受けていただける点です。
長らく糖尿病網膜症の研究と治療に携わってきた経験を活かし、眼科疾患全般はもちろん、特に網膜硝子体疾患の診断や治療を専門的に行います。また硝子体内注射という特殊な治療を取り入れていますので、大学病院に行かずに治療を受けることができます。
視能訓練士の資格をもつスタッフも含め、全員が一丸となって、質の高い眼科医療を提供してまいります。

◆視能訓練士とは、眼科の検査や訓練を行う医療専門職です。視能訓練士になるには国家試験に合格する必要があります。

1. 専門治療が受けられるクリニックです

当院最大の特徴は、本来であれば大学病院のような専門機関でないと受けることができない専門治療を受けていただける点です。
長らく糖尿病網膜症の研究と治療に携わってきた経験を活かし、眼科疾患全般はもちろん、特に網膜硝子体疾患の診断や治療を専門的に行います。また硝子体内注射という特殊な治療を取り入れていますので、大学病院に行かずに治療を受けることができます。
視能訓練士の資格をもつスタッフも含め、全員が一丸となって、質の高い眼科医療を提供してまいります。

◆視能訓練士とは、眼科の検査や訓練を行う医療専門職です。視能訓練士になるには国家試験に合格する必要があります。

2. わかりやすい説明

当院ではどんな患者さまにもご理解いただけるよう、丁寧でわかりやすい説明を心がけています。また診察室に患者さま用のモニターを設置しておりますので、検査結果を見ていただきながら、ご病状や治療法などについて詳しく説明いたします。
例えばご自身の眼底写真や網膜の断層像を拡大してモニターに表示することで、ご病状が正しく伝わり、治療の必要性もご理解していただきやすくなります。
このような視覚に訴える説明により、患者さまとコミュニケーションをとりながら、目の健康維持につとめてまいります。

2. わかりやすい説明

当院ではどんな患者さまにもご理解いただけるよう、丁寧でわかりやすい説明を心がけています。また診察室に患者さま用のモニターを設置しておりますので、検査結果を見ていただきながら、ご病状や治療法などについて詳しく説明いたします。
例えばご自身の眼底写真や網膜の断層像を拡大してモニターに表示することで、ご病状が正しく伝わり、治療の必要性もご理解していただきやすくなります。
このような視覚に訴える説明により、患者さまとコミュニケーションをとりながら、目の健康維持につとめてまいります。

3. あたたかい雰囲気

スタッフ一同、いつも笑顔であたたかい雰囲気づくりをしています。また院内インテリアにもこだわり、快適に診療を受けていただけるようにしました。
小さなお子さまやご家族さまには絵本を読んでお待ちいただき、診察室では「こわくない」「笑顔で帰れる」診療を心がけています。
また当院はクリニックモールの3階にあり、専用のエレベーターを完備、院内はバリアフリーの設計となっています。診察室にも車椅子のままお入りいただきますので、ご高齢の患者さまにも安心して受診していただけます。

3. あたたかい雰囲気

スタッフ一同、いつも笑顔であたたかい雰囲気づくりをしています。また院内インテリアにもこだわり、快適に診療を受けていただけるようにしました。
小さなお子さまやご家族さまには絵本を読んでお待ちいただき、診察室では「こわくない」「笑顔で帰れる」診療を心がけています。
また当院はクリニックモールの3階にあり、専用のエレベーターを完備、院内はバリアフリーの設計となっています。診察室にも車椅子のままお入りいただきますので、ご高齢の患者さまにも安心して受診していただけます。

4. 医療連携の強化

目と生活習慣病などの全身疾患とは深い関わりがあります。とくに糖尿病網膜症など、自覚症状が少ない病気をお持ちの患者さまは、内科の先生からの紹介で眼科を受診される方も多くいらっしゃいます。放置すると失明するおそれのある目の病気は、できるだけ早く発見し、早期に治療を開始することが何よりも大切です。このため、近隣の内科医院との医療連携を積極的に行い、病気の早期発見につとめています。また大きな手術治療が必要な患者さまに関しては、大学病院などの専門機関をご紹介いたします。

4. 医療連携の強化

目と生活習慣病などの全身疾患とは深い関わりがあります。とくに糖尿病網膜症など、自覚症状が少ない病気をお持ちの患者さまは、内科の先生からの紹介で眼科を受診される方も多くいらっしゃいます。放置すると失明するおそれのある目の病気は、できるだけ早く発見し、早期に治療を開始することが何よりも大切です。このため、近隣の内科医院との医療連携を積極的に行い、病気の早期発見につとめています。また大きな手術治療が必要な患者さまに関しては、大学病院などの専門機関をご紹介いたします。

当院の特徴

1. 専門治療が受けられるクリニックです

当院最大の特徴は、本来であれば大学病院のような専門機関でないと受けることができない専門治療を受けていただける点です。
長らく糖尿病網膜症の研究と治療に携わってきた経験を活かし、眼科疾患全般はもちろん、特に網膜硝子体疾患の診断や治療を専門的に行います。また硝子体内注射という特殊な治療を取り入れていますので、大学病院に行かずに治療を受けることができます。
視能訓練士の資格をもつスタッフも含め、全員が一丸となって、質の高い眼科医療を提供してまいります。

◆視能訓練士とは、眼科の検査や訓練を行う医療専門職です。視能訓練士になるには国家試験に合格する必要があります。

2. わかりやすい説明

当院ではどんな患者さまにもご理解いただけるよう、丁寧でわかりやすい説明を心がけています。また診察室に患者さま用のモニターを設置しておりますので、検査結果を見ていただきながら、ご病状や治療法などについて詳しく説明いたします。
例えばご自身の眼底写真や網膜の断層像を拡大してモニターに表示することで、ご病状が正しく伝わり、治療の必要性もご理解していただきやすくなります。
このような視覚に訴える説明により、患者さまとコミュニケーションをとりながら、目の健康維持につとめてまいります。

3. あたたかい雰囲気

スタッフ一同、いつも笑顔であたたかい雰囲気づくりをしています。また院内インテリアにもこだわり、快適に診療を受けていただけるようにしました。
小さなお子さまやご家族さまには絵本を読んでお待ちいただき、診察室では「こわくない」「笑顔で帰れる」診療を心がけています。
また当院はクリニックモールの3階にあり、専用のエレベーターを完備、院内はバリアフリーの設計となっています。診察室にも車椅子のままお入りいただきますので、ご高齢の患者さまにも安心して受診していただけます。

4. 医療連携の強化

目と生活習慣病などの全身疾患とは深い関わりがあります。とくに糖尿病網膜症など、自覚症状が少ない病気をお持ちの患者さまは、内科の先生からの紹介で眼科を受診される方も多くいらっしゃいます。放置すると失明するおそれのある目の病気は、できるだけ早く発見し、早期に治療を開始することが何よりも大切です。このため、近隣の内科医院との医療連携を積極的に行い、病気の早期発見につとめています。また大きな手術治療が必要な患者さまに関しては、大学病院などの専門機関をご紹介いたします。

院長紹介

ご挨拶

「たまプラーザ南口眼科」は、一般診療から糖尿病網膜症や加齢黄斑変性などの専門治療まで、幅広く対応しています。
お子さまからご高齢の患者さままで、地域の皆さまの目を守れるよう、丁寧で地道な診療を目指しています。
ご家族で長いお付き合いができるように、どんな年代の人でも安心してかかれるような雰囲気や態勢を、スタッフ全員が心がけています。
「ここにきて良かった」と思っていただけるような温かい医療を提供していきますので、目でお困りのことがあれば何でも相談をしてください。

略歴

東京女子医科大学卒業後、内科医として研修・勤務したのち、眼科に転向。
母校医局にて長年勤務した後、2010年からは代々木にある眼科専門の前田眼科クリニックに勤務。大学病院とクリニックを通じて豊富な臨床・研究・眼科手術の経験を得る。とくに糖尿病網膜症や加齢黄斑変性などの診断や治療を専門とする。2015年5月に「たまプラーザ南口眼科」を開院する。

経歴

1993年 東京女子医科大学卒業
1993年 東京女子医科大学呼吸器内科
1996年 昭和大学眼科
1999年 東京女子医科大学眼科
2006年 医学博士取得
2010年 前田眼科クリニック 東京女子医科大学眼科非常勤講師
2015年  たまプラーザ南口眼科院長

経歴

1993年 東京女子医科大学卒業
1993年 東京女子医科大学呼吸器内科
1996年 昭和大学眼科
1999年 東京女子医科大学眼科
2006年 医学博士取得
2010年 前田眼科クリニック 東京女子医科大学眼科非常勤講師
2015年 たまプラーザ南口眼科院長

資格

医学博士
日本眼科学会認定 眼科専門医

資格

  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医

所属学会

日本眼科学会
日本網膜硝子体学会
日本糖尿病眼学会

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本糖尿病眼学会

主な提携医療機関

昭和大学藤が丘病院
昭和大学横浜市北部病院
聖マリアンナ医科大学病院
東京女子医科大学病院
杏林大学医学部付属病院アイセンター
前田眼科クリニック(東京・代々木)など

主な提携医療機関

  • 昭和大学藤が丘病院
  • 昭和大学横浜市北部病院
  • 聖マリアンナ医科大学病院
  • 東京女子医科大学病院
  • 杏林大学医学部付属病院アイセンター
  • 前田眼科クリニック(東京・代々木)など

主な提携医療機関

  • 昭和大学藤が丘病院
  • 昭和大学横浜市北部病院
  • 聖マリアンナ医科大学病院
  • 東京女子医科大学病院
  • 杏林大学医学部付属病院アイセンター
  • 前田眼科クリニック(東京・代々木)など

アクセス・診療時間

アクセス

医院名 たまプラーザ南口眼科
診療科目 眼科
所在地 〒225-0003 横浜市青葉区新石川2-4-16
たまプラ南口メディカルセンター3階
最寄駅 たまプラーザ駅南口より徒歩2分
駐車場 なし

診療時間

診療時間日・祝
9:30〜12:30 - -
14:30〜17:30 - - -

土曜の診療は13:00まで。※水曜・土曜午後・日曜・祝日休診

【 コンタクトレンズご希望の方へ】
コンタクトレンズの処方に関しては、午前12:00午後17:00までの受付とさせて頂きます。

【初めてコンタクトレンズをご利用される方へ 】
初めてコンタクトレンズを装用される方は、当院で取扱い方法から装用の仕方までの
ご説明や練習を行った上で処方致します。
装用練習には30分〜1時間ほどお時間を頂戴しております。このため、午前11:00午後16:00までの受付とさせて頂きますので、お電話でご予約下さい。
また装用練習にお時間がかかる場合は、後日改めて予約をとりお越し頂く場合もあります。
ご了承下さい。

コンタクトレンズは薬事法で高度管理医療機器に指定されています。
必ず眼科医の検査・処方を受けて購入しましょう。

院内ツアー

当院ではグーグルインドアビューを導入しておりますので、実際のクリニックの雰囲気を体験してください。
また、使用している検査機器のご紹介もいたします。

当院は、たまプラーザ駅南口近くの、たまプラ南口メディカルセンター内で眼科診療を行うクリニックです。地域にお住まいの皆さまに安心してお通いいただけるよう、常に患者さまを中心として丁寧で的確な診療、笑顔で温かい対応をさせていただきます。

また、提携医療機関との病診連携も積極的に行っています。

地域医療に貢献し、皆様に末永く愛されるクリニックとなるよう、スタッフ一同誠心誠意、取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間