院内・設備紹介

院内紹介

受付

ご来院いただきましたらまず受付に声をおかけください。スタッフが丁寧に対応いたします。

待合室

清潔感のある明るい待合室で診察をお待ちください。雑誌や書籍のほか、お子さまのための絵本もご用意しております。

診察室

患者さま専用のモニターを設置しておりますので、画像をお見せしながら検査結果についてわかりやすく説明いたします。

処置室

硝子体内注射やものもらいの切開などの小手術のほか、レーザー治療なども行っています。

検査室
     

視力や視野検査など眼科一般検査のほか、光干渉断層計(OCT)や蛍光眼底造影検査など眼底の精密検査を行っています。

入口

待合室

診察室

検査室

当院の検査機器

1.ニデック オートレフケラトトノメーター
眼圧と屈折(遠視、近視、乱視、角膜のカーブを測定)を1台で測定する器械です。

2.カールツアイス 光干渉断層計
網膜の断層像や視神経乳頭の詳細な解析を行うことができ、網膜(黄斑部)の病変、緑内障の診断と経過観察に非常に有用です。

3.カールツアイス ハンフリー視野検査計
緑内障の早期発見や治療の経過観察に必須である、視野検査の器械です。

4.興和 散瞳・無散瞳一体型眼底カメラ VX-20
眼底を撮影する器械です。またこの器械で蛍光眼底造影検査も行うことができます。

5.ニデック 光凝固装置 GYC-1000
レーザー治療の器械です。糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、中心性漿液性脈絡網膜症、網膜剥離・網膜裂孔などの眼底の病気にたいし使用します。

6.タカギセイコー 外来顕微鏡 OM-5
手術用顕微鏡です。霰粒腫・麦粒腫(ものもらい)が大きくなった際の、ものもらい切開術に使用します。

7.視野計 ゴールドマン型ペリメーター
全体の視野を測定できます。検査結果は疾患の診断のほか、身体障害者の視覚障害による等級判定にも用いられます。

オートレフケラトトノメーター
(ニデック)

眼圧と屈折(遠視、近視、乱視、角膜のカーブを測定)を1台で測定する器械です。

光干渉断層計
(カールツアイス)

網膜の断層像や視神経乳頭の詳細な解析を行うことができ、網膜(黄斑部)の病変、緑内障の診断と経過観察に非常に有用です。

ハンフリー視野検査計
(カールツアイス)

緑内障の早期発見や治療の経過観察に必須である、視野検査の器械です。

散瞳・無散瞳一体型眼底カメラ VX-20
(興和)

眼底を撮影する器械です。またこの器械で蛍光眼底造影検査も行うことができます。

光凝固装置 GYC-1000
(ニデック)

レーザー治療の器械です。糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、中心性漿液性脈絡網膜症、網膜剥離・網膜裂孔などの眼底の病気にたいし使用します。

外来顕微鏡 OM-5
(タカギセイコー)

手術用顕微鏡です。霰粒腫・麦粒腫(ものもらい)が大きくなった際の、ものもらい切開術に使用します。

視野計 ゴールドマン型ペリメーター
(イナミ)

全体の視野を測定できます。検査結果は疾患の診断のほか、身体障害者の視覚障害による等級判定にも用いられます。

たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間