医院ブログ

2020.06.22更新

昨日、暦の上では夏至に入りました。

この日を境に、段々と日が短くなっていきます。

…夏ですね。

今年は、平年より暑くなるそうです。

コロナ禍で、今夏は熱中症に加えて3密(密集・密接・密閉)にも十分に気を付けていかなければなりません。

今まで行っているうがいや手洗い、マスク着用のほかに冷房時でも窓開放や換気扇によって換気を行う必要があったり、

マスクの着用も屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合はマスクをはずすことも必要になってきます。

気を付けなければいけないことは沢山ありますが、大切なことなので、意識して取り組んでいきましょう。

 

スタッフY

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.06.02更新

神奈川県でも5月末に緊急事態宣言が解除されました。

少しずつ生活の制限が緩和されつつありますが、今後もコロナウィルスの感染リスクは長く続くものと予想されており、リスクを抑えながらどのようにうまく生活していけるかを模索していかなければなりません。

 

当院では通常どおりの診療を行っております。

院内感染対策としまして、アルコールや次亜塩素酸ナトリウム液を使用した消毒を患者さまごとに行っており、職員の体調管理、マスクや防護眼鏡の装用、頻回の手指消毒、院内の換気を徹底しております。

 

またご高齢の方、基礎疾患をお持ちの方(慢性呼吸器疾患、心血管疾患、高血圧、糖尿病など)に対しまして、6月中につきましてはお電話での再診も可能となっております(*当院にご通院中で慢性疾患に対する点眼治療を行なっている再診の方)。

ただし眼底疾患、緑内障、炎症性眼疾患、眼科手術後間もない患者さまなどは継続治療が必要であり、原則ご通院いただきたいと思いますが、ご不安がある場合はクリニックまでお問い合わせください。

 

今後も患者さま皆さまが安心して通院していただけるよう環境を整えていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

院長 酒田久美

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.06.02更新

神奈川県でも5月末に緊急事態宣言が解除されました。

少しずつ生活の制限が緩和されつつありますが、今後もコロナウィルスの感染リスクは長く続くものと予想されており、リスクを抑えながらどのようにうまく生活していけるかを模索していかなければなりません。

 

当院では通常どおりの診療を行っております。

院内感染対策としまして、アルコールや次亜塩素酸ナトリウム液を使用した消毒を患者さまごとに行っており、職員の体調管理、マスクや防護眼鏡の装用、頻回の手指消毒、院内の換気を徹底しております。

 

またご高齢の方、基礎疾患をお持ちの方(慢性呼吸器疾患、心血管疾患、高血圧、糖尿病など)に対しまして、6月中につきましてはお電話での再診も可能となっております(*当院にご通院中で慢性疾患に対する点眼治療を行なっている再診の方)。

ただし眼底疾患、緑内障、炎症性眼疾患、眼科手術後間もない患者さまなどは継続治療が必要であり、原則ご通院いただきたいと思いますが、ご不安がある場合はクリニックまでお問い合わせください。

 

今後も患者さま皆さまが安心して通院していただけるよう環境を整えていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

院長 酒田久美

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間