医院ブログ

2020.03.30更新

日曜日は季節外れの雪でびっくりしましたねsnow満開の桜をバックに雪が舞うというなかなか見られない光景に、寒い中、思わずカメラを向けてしまいましたcamera
さて、「目はむき出しの臓器」と言われていることをご存じでしょうか?「むき出し」のため外からの刺激に弱い一面があるそうです。花粉症の時期ということもあり、目がかゆくなるとつい手指で触ってしまうという方が多いと思われますが、十分、お気を付けいただきたいなと思います。

当院では感染予防対策として、院内の換気と職員の診察・検査時の手指のアルコール消毒、マスクの着用を徹底しております。また診察台や検査台の消毒を患者さまごとに行っております。これからも、安心してご来院いただけるよう努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

スタッフW

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.03.16更新

先日、桜の開花宣言もされ、お花見の時期にもなりましたねflower

今年は、新型コロナウィルスの影響でいつもとは違ったお花見の仕方が色々考えられているようです。

そして、最近花粉が多くなった気がしませんか?

私は、薬をのんでいますが、くしゃみ、鼻水、目のかゆみがひどくなった気がしますshun

症状を和らげるために、今まで薬はのんでいない方も一度ご相談下さいね。

少しでも快適な日常生活を送ることの出来るようにしましょうglitter2

 

スタッフY

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.03.03更新

新型コロナウィルスの感染拡大でこれまでの生活が当たり前でなかった事に気づかされます。

いつもポジティブな友人がいるのですが、うがい・手洗い・食事・睡眠にものすごく気を使っているので

過去最高に体調が良いよ!と言っていました。さすがです。彼女は管理栄養士です。

免疫力を落とさない食事を心がけるように指導されました。

不安なことばかりに目を向けてしまいがちですがまずは私も自身の生活から見直して免疫力を上げていこうと思います。

この事態が1日でも早く終息することを願います。

当院では院内の消毒や職員の手指の消毒など徹底して行っております。どうぞ安心してご受診下さい。

スタッフ S

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.02.29更新

当院では新型コロナウイルスによる感染予防の対策として、全職員に対し、診察・検査時の手指のアルコール消毒の実施とマスクの着用を義務付けております。

 

また診察台や検査台の消毒を患者さまごとに行っております。


これからも患者さまに安心してご来院いただける環境作りを行ってまいりますので、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申しあげます。


また、受診される際に発熱、咳などの症状がある場合は事前に受付にお申し出くださいますよう、お願いいたします。

 

院長 酒田久美

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.02.17更新

年も、もう2月に入りいよいよ花粉症シーズンがやって来ました。今はまだ、60%の飛散状況だそうですが
毎年、花粉症に苦しんでいる方にとっては症状が出てくるころですね。スギ、ヒノキの花粉に対しては早期の治療が
大変有効です。当医院では 花粉の症状や生活スタイルにに合わせた処方をさせて頂いています。点眼薬、内服などで
少しでも症状を軽減できればと思っています。
特に、小さなお子様は1日に何度も点眼するのは難しいですよね?今、2回の点眼ですむ薬も出来ています。
又、症状が軽いうちに治療を始めることで症状を遅らせたり症状がひどくなるのを防げる効果もあります。
花粉症は、長い方では5月くらいまで症状が長引きます。マスクや眼鏡で予防をすると共に、上手に薬を使い
少しでも快適に過ごせるようにしたいと思います。


スタッフ N

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.01.20更新

先週、当院のワックスがけをしていただきましたglitter床がピカピカで気持ちが良いです!

開院から5年ほど経ちますが、清潔な院内を保つためにスタッフ一同常に気を付けています。ですが何かお気づきの点がございましたら遠慮なくスタッフへお伝えください。これからも皆さんに気持ちの良い診療を受けていただけるよう努力していきますのでよろしくお願いいたします!

 

スタッフI

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.01.04更新

新年あけましておめでとうございます。

今年はオリンピックイヤーで日本が大きく賑わう年となります。

どんなドラマが繰り広げられるのか、今から楽しみですね。

 

さて、当院は本日4日より診療を開始します。

昨年も多くの患者さまに支えられ、無事1年を締めくくることができました。

本年も職員一同、クリニック理念である「常に患者さまを中心とし、私達スタッフがそれぞれの立場から、できうる最大限の技術や心遣いで、ひとりひとりの患者さまを支えていく」ことをいつも胸に、謙虚な姿勢で診療にあたりたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

当院では糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症、網膜剥離などの網膜硝子体疾患を特に専門的に診ております。

また第一、第三月曜の午後は小児眼科外来(担当;宇井牧子医師)を行います。専門分野を活かしながらも、眼科全般的な診療を行ってまいります。

何か目のことでお困りのことがございましたら、どうぞご相談ください。

 

では今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

院長 酒田久美

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2019.12.24更新

今年も残すところあと一週間となりました。

私もそろそろ大掃除など、年末に向けて動き始めなければいけないなと思いつつも、なかなか手を付けられずにいますshun

ますます寒さが厳しくなってきて、インフルエンザも流行のピークとなっていますね汗

予防には手洗い・うがい・マスクなどはもちろんですが、唾液に含まれる『IgA』という成分が免疫力を高めてくれるそうです。唾液の分泌を促すにはマッサージが効果的で、耳たぶのやや前方、上の奥歯辺りのほほを指数本で5~10回ほど優しく押すと良いそうです。

年末年始を元気に迎えられるよう、体調管理にお気を付けてお過ごし下さい。

 

スタッフW

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2019.12.09更新

12月に入り、本格的に寒くなってきましたshun

そして、乾燥が酷い時期ですね汗

室内環境に気を付け、乾燥予防対策をし、これから忙しくなる年末に向けて健康的に過ごせるようにしましょう。

年末年始は2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)まで休診とさせて頂きます。

年末に向けて徐々に混みあってきていますので、早めのご予約をお勧め致します。

気になることがあれば、気軽にご相談くださいね。

 

スタッフY

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2019.11.26更新

今年も残すところあと1ヵ月となりました。年を重ねるごとに時間の流れが早く感じる

今日この頃です。。。12月は毎年慌ただしくあっという間に過ぎてしまいます。

今年こそは早めの準備をして計画的に過ごして余裕のある年末年始を迎えたいと思います。

スタッフS

投稿者: たまプラーザ南口眼科

前へ
たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間