医院ブログ

2021.01.04更新

新年明けましておめでとうございます。

2020年はコロナウィルスに翻弄される年となり、年が明けた今も感染はさらに拡大傾向と予断を許さない状況が続いています。
いよいよ首都圏も緊急事態宣言が発出される模様です。
私たち医療従事者も厚生労働省の指針に則った感染対策を万全におこない、患者さまの診療にあたっております。
今後緊急事態宣言が発出された場合でも診療は継続しておこないます。


受診していただく皆さまにコロナに関する問診票をご記入いただくようご協力いただいておりますが、少しでも体調に不安を感じる場合は我慢なさらず受付でご相談ください。
院内の換気を十分におこなう関係で今の時期は大変お寒くなっております。どうぞ温かい服装でご来院ください。
また当院は予約制をとっておりますため、なるべくお電話でのご予約をお願いいたします。
予約は前日まで承っております。
当日予約のない患者さまの診療もおこないますが、この場合は院内が密になるのを防ぐため、Air Waitを用いた患者さまお呼び出しシステムで一時外出していただき、順番が近くなりましたらお電話でご連絡をさせていただいております。
患者さまには色々とご不便をおかけいたしますが、当院の感染対策にご協力いただけますと幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。


眼科の病気の中には緑内障や黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症など、定期的な眼科検診が必須のものが多々あります。
コロナ禍での通院に不安を感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、上記のような感染対策を万全におこなっておりますので、通院を中断なさらないようにお願いいたします。
ご高齢の患者さま、持病をお持ちの患者さまにつきましては、状況をみて電話再診もお受けしておりますのでお電話でご相談ください。


このような新しい年明けとなりましたが、2021年も職員一同、気持ちを引き締めて診療をおこなってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

院長 酒田久美

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.12.28更新

今年も残すところあとわずかとなりました。
当院では先々週末に大掃除を実施し、普段はなかなか手をつけられない場所まで綺麗になりました!

 

さて、去る12月21日は「冬至」でしたが、風習としてよく知られる「ゆず湯」や「かぼちゃ料理」はされましたか?
「ゆず湯」の風習は江戸時代からあったようで、「冬至」を「湯治」にかけ、「ゆず」を「融通が利く」(=身体が丈夫)にかけて、お風呂屋さんが始めたとされているそうです。
「かぼちゃ」を食べる習慣は明治以降に始まったようで、カロテンやビタミン、食物繊維をたっぷり含んだかぼちゃを、冬至という節目の日に味わって栄養をつけようという知恵なのだそうです。

 

年末年始は数年に一度の大寒波が襲来するそうなので、体調管理にお気を付けてお過ごし下さい!

 

スタッフW

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.12.07更新

今年も早いもので、一ヶ月を切ってしまいました汗

少し前まで暖かかったのに、急に寒くなったり、服装も迷ってしまいますね。

今年は、コロナ禍で、どこへ行っても換気でドアや窓を開放している所が多いので、これからの寒さ対策には十分気を付けていきましょう。

当院も感染対策のため常時感染対策を行っており、待合室を開放しております。

寒くなっておりますので、暖かくしていらしてください。

 

さて、当院は年内の29日までの診療になっています。

お日にち、曜日によっては混みあうことも予想されますので、来院ご希望の方は早めにご連絡を頂ければと思います。

 

スタッフY

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.11.24更新

おはようございます。

お天気に恵まれた3連休でしたね。

今年はコロナウィルスの影響もあり、近場で過ごしたり

自宅でゆっくりと過ごされた方も多かったのではないでしょうか?

 

さて、たまプラーザ駅から徒歩5分程にある

『美しが丘公園』はご存じですか?日中は子ども達の元気に遊ぶ姿や

犬の散歩をしている方で賑わっています。

先日丁度前を通りかかった際、大きな大きなヒマラヤ杉がイルミネーションで鮮やかに彩られていました。

美しが丘公園

各地イベントが中止になっている中、何だかほっとする日常でした。

日暮れも早くなりましたが、17:00~22:00まで点灯しているそうです。お近くを通られた際は是非見てみて下さいね!

 

今週から気温がぐっと下がる模様です。

暖かい服装で外出の際は、コロナ、インフルエンザ等、充分気をつけてお過ごしください ni

 

★今週の受付だより★

年末年始は12月30日(水)~1月3日(日)まで休診とさせて頂きます。ご予約は前日までにお電話にて承っております

 

スタッフK

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.11.09更新

イチョウの葉が、黄色く色づき始めましたね。つい、前まで暑くて蝉がミンミン鳴いていたのがウソのように最近は、朝晩と冷え込み始めました。風邪などには気を付けて暖かくしましょう。これからの時期で多くなるのは乾燥です。お肌と同じように目も乾燥します。ドライアイです。1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?何か気になる症状があれば、受診をお勧めします。

STAFF N

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.10.08更新

10月に入って一気に涼しくなるとともに秋らしくなってきましたが、体調など崩されていないでしょうか。
今年もインフルエンザワクチンの予防接種が始まったそうですが、コロナの感染対策のおかげか昨年と比べると現時点での感染者数は少ないようです。

 

さて、10月10日は「目の愛護デー」ですleafこれは当院のブログでも毎年お知らせしていますのでご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、10月にはもう1つ、目の記念日があることをご存じでしょうか?10月01日は「眼鏡の日」で、 1を眼鏡のつる、0をレンズとみなすと眼鏡の形に見えるからだそうです! これらを合わせて、10月1日~10月10日は「目と眼鏡の旬間」とも呼ばれています。眼鏡のこと、その他目のことでお困りのことなどございましたら、一度受診してご相談いただくことをお勧めします。

 

スタッフW

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.09.14更新

あまり知られていませんが、先日9月10日は『コンタクトレンズの日』でした。

・コンタクトレンズを人差し指に乗せ、目に装着する動作のイメージが9と10に類似している

・コンタクトの「クト」と「9と10」の語呂合わせ

…というところからがきているそうです。

コンタクトレンズは、高度管理医療機器になります。

装用していく上で、度数やベースカーブが合っているかは勿論、涙や結膜の状態、角膜に異常はないかを定期健診で診ていくことが大切です。適切に使用していても、知らないうちに眼障害を起こしていることもあります。

安全かつ快適に装用して頂くためにも定期検査を受けて頂くことをお勧めします。

 

スタッフY

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.08.24更新

ミンミンゼミから、ツクツクボウシに蝉の声も変わり始めようとしていますね。しかし、暑い。。。毎年温度は更新し続けて、最近では40℃を超すことも珍しくなく、コロナ対策と一緒に熱中症対策もしなくてはならない。世知がない世の中になりました。皆さんも体調管理には万全を期して下さい。冷房は上手に使って暑さを乗り越えましょう!エアコンの部屋に長時間居るとドライアイを加速させることもあります。気をつけてください。まだまだ残暑厳しいですが、お気を付けください。

STAFF N

 

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.08.01更新

長い梅雨もそろそろ開けそうな気配となってまいりました。

 

緊急事態宣言が解除され、日常生活が少し戻りつつあったのも束の間、最近急激にコロナウィルス感染が拡大傾向にあります。

このウィルスとは今後もつきあっていかなくてはならない「withコロナ」の時代となり、リモートワークやオンライン授業、ソーシャルディズタンスを確保した人との関わり等々の新しい生活様式を継続しなくてはなりません。


私たち医療従事者としても、その新たな生活様式に従い、様々な感染対策を行ってまいりました。

クリニック内の換気、頻回のアルコール消毒、職員のマスクやゴーグル、グローブの装着徹底はもちろんのこと、診察室内でも患者さま毎にアルコールで消毒し、目に直接接触する検査器械(例:眼圧を測定するアプラネーションチップなど)についても患者さま毎に交換しております。


ただ眼科診療は様々な器械を使用しての検査や顕微鏡下での診察が必要なため、電話診療やオンライン診療が難しい診療科です。

当院にかかりつけの患者さまで、ご高齢の方や基礎疾患をお持ちの方につきましては電話診療での処方箋発行も行っておりますが、急に目の状況が変わることもあり、原則診察を受けていただくことが必要です。


今後も皆さまに安心して受診していただけるクリニック作り、コロナウィルス感染対策を続けてまいりますので、ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

そしてまた日常生活が送れる毎日になることを信じて、今はwithコロナの新しい生活様式に順応しながら、日々精進してまいりたいと思います。

 

院長 酒田久美

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2020.07.13更新

今年はいかにも梅雨らしい梅雨となっていて、毎日雨ばかりで気が滅入りそうになってしまいますねrain九州をはじめとして各地で豪雨による被害も出ており、改めて自然災害の怖さを感じました。

 

緊急事態宣言が解除され学校も再開されました。それに伴い学校検診にて視力不良を指摘されたお子様の受診も増えてきています。また地域によっては検診自体が先延ばしにされているところもあるようです。些細なことでも構いませんのでご心配なことがありましたら、一度眼科を受診してご相談いただければと思います。

 

再びコロナの感染者数も増加傾向にあり不安な状況も続いておりますが、当院ではより一層、感染防止対策を強化して診療して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

スタッフW

投稿者: たまプラーザ南口眼科

前へ
たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間