医院ブログ

2018.06.04更新

おはようございます。今日も快晴、暑くなりそうですね。

そんな晴れ間もつかの間、間もなく梅雨入りのシーズン。今日は梅雨時期に起こる目の症状についてご紹介します。

花粉症の時期も落ち着いたのに、未だ目のかゆみに悩まされている方…それはアレルギーによる結膜炎かもしれません。アレルギー性結膜炎の症状は、

・目のかゆみ

・目の充血

・涙が止まらない といった症状などがあります。

これからの季節エアコンを使うようになりますが、そのエアコンにカビが繁殖していたり、埃にダニが繁殖していた場合は、そのエアコンを使うことにより症状が引き起こされることもあります。アレルギーを引き起こす原因、カビやダニ、埃などを除去することが大切です。梅雨時には気温も湿度も高くなりいつも以上に掃除に気を配り、アレルギー性結膜炎にならないような環境を作ることも大切です。

※当院ではアレルギー検査(イムノキャップラピッド)を導入しております。詳しくはこちら→(アレルギー検査(イムノキャップラピッド)を導入しました)http://www.tamapla-ganka.com/blog/2018/02/post-14-570720.html

暑さや湿度によるジメジメで体力も落ちてくる時です。食事、睡眠、適度な運動で今週も1週間元気にお過ごし下さい。

 

スタッフK

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.05.28更新

先日、娘が1歳になりました!1年前はあんなに小さかったのに…子供の成長は早いものですねnamidaglitter

保育園には楽しく通っていて、給食が大好きなようでモリモリ食べているそうですgyaこれからもたくさん食べて遊んですくすく成長してほしいです!そして、目に異常がないかを常日頃チェックしていきたいと思いますlight bulb

昨日は公園に遊びに行ったのですが、アリを見てとても怖がっている娘でした…ehe

 

スタッフI

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.05.21更新

5月も下旬に入りましたね。

梅雨前のお天気の良い日が少しでも長く続いてくれたら嬉しいですnote2

 

最近の当院は、小学校の視力健診で視力が出ずに再検査にいらっしゃるお子様で大変混み合っています。

人がものを見ようとするとき、眼の奥の筋肉を調節して遠くや近くのものへピント合わせを行っています。

お子様は筋肉が柔らかいため、そのピント合わせの際に余分な調節をしてしまい、通常の検査では近視、遠視、乱視など正確な眼の状態が分からないことがあります。

その場合、ピント合わせの力を休ませる「調節麻痺剤」の点眼薬を使用し、調節の無い状態で精密検査を行います。

 

調節麻痺剤にはサイプレジン点眼薬、アトロピン点眼薬などを使用しますが、いずれも注意事項がいくつか必要な検査となります。

先生や視能訓練士(国家資格を持ったスタッフですglitter)から分かりやすくご説明させていただきますので、まずはお電話や受付でご予約下さいねni

 

スタッフM

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.05.14更新

こんにちは。

昨日は、母の日でしたね。

皆さんはどのように過ごされましたか?

私は母と新宿へ食事に行っていました。

行く途中、子供たちがお父さんと花束を持ってお母さんを待っている姿、お店でプレゼントを選ぶ光景を見て、とても微笑ましく幸せな気持ちになりました。

来月は、父の日ですね。

これからまたプレゼントを考えたいと思います。

スタッフY

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.05.07更新

育児休暇を頂き、4月から復帰しましたスタッフKです。
先日開院3周年を迎え、内覧会や開院当初のことを思い出し、身が引き締まる思いでおります。
気持ちを新たに、再スタートです。よろしくお願いします!
さて連休も終わり 今日から日常に戻られた方も 多いのではないでしょうか?
5月1日は連休中ということもあり、たくさんの方が来院されました。
中でも『めやに』『充血』『異物感』の症状で来院された方が多かったように感じます。
そこで気になるのが『流行性角結膜炎(はやり目)』ですよね。
通常は夏季に流行するそうですが、アデノウィルスは1年中活動しており夏以外にも流行するそうです。
感染力が非常に強く、手指やタオルなどを介して接触感染します。
・感染の危険性から、学校、幼稚園、保育園の登校、登園は禁止です。
 許可がでるまで自宅でゆっくり静養しましょう。
・ご家族が感染された場合、できるだけ密接な接触は避け、こまめに手洗い・消毒を
 心がけましょう。
※当院では院内感染を防ぐため、別室にご案内させて頂いております。
 受付にて症状をお伝え下さい。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。
連休中の生活から日常の生活リズムに戻し、元気にお過ごし下さいni

スタッフK

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.05.01更新

こんにちは。連日晴天のゴールデンウイークとなっておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

本日5月1日で当クリニックは3周年を迎えました!

この3年間で多くの患者さまにご来院いただき、時に患者さまに色々アドバイスをいただき、教えていただきながら本日までやってまいりました。

いろんな患者さまとの出会いがあり、診察室で楽しくお話させていただいたこと、懐かしく思い出しております。

まだまだクリニックとしては至らない点がございますが、皆さまにより良い医療をご提供できるよう、謙虚な気持ちで邁進していきたいと思っております。

何かお気づきの点などございましたら、なんでもおっしゃていただければ幸いです。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

院長 酒田久美

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.04.23更新

こんにちは。初登場のスタッフIです‼

育児休暇をいただいておりましたが、先日復帰いたしましたglitter私を覚えていてくださる方もたくさんいらっしゃって本当に嬉しいです‼バタバタな日々を送っていますが、いつも笑顔で!を心がけてまいりますので皆さんよろしくお願いいたしますnico

さて、もうすぐGWですね!今週末からお休みの方も多いのではないでしょうか。皆さんはどこかお出かけされますか?私は実家に帰省してのんびりする予定ですflower2お出かけされる方も、お家でゆっくりされる方も、素敵なGWとなりますようにglitter

 

スタッフI

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.04.17更新

今日はあいにくの曇り空ですが、ここ最近は天気の良い日が多かったですねー

日の光を浴びるのは心地良くて、外出時は日向を選んで歩いてしまいますihi

ですが、そろそろ紫外線も気になりますね…tears

 

紫外線は眼からも吸収されるというのは有名ですよね。

お肌のUVケアをしていても、眼から入る紫外線によって脳が「メラニンを作れ!」という指令を出すので、

サングラスなどで紫外線対策を…など、いろんな媒体で見かけることが多いです。

実はそれ以外にも、「紫外線が原因のひとつ」といわれている眼病がいくつかあるんですlight bulb

 

※翼状片:白眼の細胞が異常繁殖して黒目に侵入してくる

※瞼裂斑:眼のたんぱく質が変性し、白目の一部が変色・盛り上がる

※白内障:眼の水晶体が濁り、進行するにつれて見えづらくなる

※加齢黄斑変性:物を見る中心部分に異常な血管ができて出血やむくみを起こす

 

長くなってしまうので詳しい症状などは割愛させていただきますが、サングラスや帽子などの紫外線対策は必須ですglitter

当院では予防につながるサプリメントも取り扱っているので、お気軽にぜひご相談くださいね。

 

スタッフM

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.04.09更新

早くも新年度・新学期を迎える季節となりました。

当院でも新職員が加わったり、産休明けの職員が復帰したり、春らしくリフレッシュした雰囲気となっています。

新年度も気持ちを引き締めて、職員一同精進してまいりたいと思います。

さて先日、眼科領域の医療・看護専門誌である「眼科ケア」に、私と当院視能訓練士が執筆しました原稿が掲載されました。

私は「白内障」「緑内障」について、視能訓練士は「屈折異常」についてそれぞれ担当しました。

主に眼科医療従事者向けの雑誌ではありますが、未経験の方にもわかりやすいように図や画像を組み込んで作成しております。

クリニックにお越しいただく患者さまにもご覧いただけるよう、「眼科ケア」を待合室に置いてありますので、ご興味のある方は是非ご一読ください。

 

院長 酒田久美

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.04.02更新

早いもので、4月に入ってしまいましたね。

最近は、とても暖かくお天気の良い日が続いています。

先週は、桜も満開でお花見に行かれた方も多いのではないでしょうか。flower今年はいつもより花粉症の症状が酷いので、私はまだ行けていません汗

今年は、飛散量が多いので、今までの薬で辛い方もいらっしゃると思いますuunアレルギーの薬も色々あるので、辛い方は我慢せず一度ご相談下さいね。

 

スタッフY

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

前へ 前へ

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間