医院ブログ

2018.04.23更新

こんにちは。初登場のスタッフIです‼

育児休暇をいただいておりましたが、先日復帰いたしましたglitter私を覚えていてくださる方もたくさんいらっしゃって本当に嬉しいです‼バタバタな日々を送っていますが、いつも笑顔で!を心がけてまいりますので皆さんよろしくお願いいたしますnico

さて、もうすぐGWですね!今週末からお休みの方も多いのではないでしょうか。皆さんはどこかお出かけされますか?私は実家に帰省してのんびりする予定ですflower2お出かけされる方も、お家でゆっくりされる方も、素敵なGWとなりますようにglitter

 

スタッフI

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.04.17更新

今日はあいにくの曇り空ですが、ここ最近は天気の良い日が多かったですねー

日の光を浴びるのは心地良くて、外出時は日向を選んで歩いてしまいますihi

ですが、そろそろ紫外線も気になりますね…tears

 

紫外線は眼からも吸収されるというのは有名ですよね。

お肌のUVケアをしていても、眼から入る紫外線によって脳が「メラニンを作れ!」という指令を出すので、

サングラスなどで紫外線対策を…など、いろんな媒体で見かけることが多いです。

実はそれ以外にも、「紫外線が原因のひとつ」といわれている眼病がいくつかあるんですlight bulb

 

※翼状片:白眼の細胞が異常繁殖して黒目に侵入してくる

※瞼裂斑:眼のたんぱく質が変性し、白目の一部が変色・盛り上がる

※白内障:眼の水晶体が濁り、進行するにつれて見えづらくなる

※加齢黄斑変性:物を見る中心部分に異常な血管ができて出血やむくみを起こす

 

長くなってしまうので詳しい症状などは割愛させていただきますが、サングラスや帽子などの紫外線対策は必須ですglitter

当院では予防につながるサプリメントも取り扱っているので、お気軽にぜひご相談くださいね。

 

スタッフM

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.04.09更新

早くも新年度・新学期を迎える季節となりました。

当院でも新職員が加わったり、産休明けの職員が復帰したり、春らしくリフレッシュした雰囲気となっています。

新年度も気持ちを引き締めて、職員一同精進してまいりたいと思います。

さて先日、眼科領域の医療・看護専門誌である「眼科ケア」に、私と当院視能訓練士が執筆しました原稿が掲載されました。

私は「白内障」「緑内障」について、視能訓練士は「屈折異常」についてそれぞれ担当しました。

主に眼科医療従事者向けの雑誌ではありますが、未経験の方にもわかりやすいように図や画像を組み込んで作成しております。

クリニックにお越しいただく患者さまにもご覧いただけるよう、「眼科ケア」を待合室に置いてありますので、ご興味のある方は是非ご一読ください。

 

院長 酒田久美

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.04.02更新

早いもので、4月に入ってしまいましたね。

最近は、とても暖かくお天気の良い日が続いています。

先週は、桜も満開でお花見に行かれた方も多いのではないでしょうか。flower今年はいつもより花粉症の症状が酷いので、私はまだ行けていません汗

今年は、飛散量が多いので、今までの薬で辛い方もいらっしゃると思いますuunアレルギーの薬も色々あるので、辛い方は我慢せず一度ご相談下さいね。

 

スタッフY

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間