医院ブログ

2021.03.30更新

3月末~4月にかけては卒業・入学・入社・転勤など、いろいろな節目を迎えられる方が多いと思います。
今年は3月が比較的暖かかったこともあり、すでに桜が満開になっているところが多いようなので、入学シーズンにはもう散ってしまっているかもしれませんねflower

 

さらに、花粉症の方には辛い時期でもありますが、そろそろスギ花粉に加えてヒノキ花粉が飛び始めるようになってきました。
花粉症はアレルギー反応のため、免疫力を高めることで抵抗力を上げ、程度を抑えることが期待できると言われています。
そのために普段の食事から手軽に取り入れられるものとして、乳酸菌と食物繊維が良いそうです。
乳酸菌と食物繊維は腸内環境を整える働きが知られていますが、免疫細胞の約60%は腸に集中しているため、腸の環境を整えることで正常な免疫機能の活動を促す効果が期待できるそうです。
また乳酸菌などの善玉菌の増加は、花粉の吸収を抑える「IgA抗体」の増加にもつながるため、積極的に摂取することで花粉症の症状を抑えることにつながるとも言われています。
その他の対策と合わせて、食事面も一度見直してみてはいかがでしょうか!

 

スタッフW

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2021.03.08更新

3月に入りました。

ひと雨降るごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなっていきます。

 

そして、この時期と言えば「花粉」です。

今年は、昨年より飛散量が多いため「今までより症状がひどい」「毎年使っていた薬が今年は効かない」などのお声をよく聞くような気がします。これからは、スギ花粉がピークを迎え、更にヒノキ花粉の飛散も増えていきます。症状が悪化しないように、早めに目薬や内服のご相談をして頂ければと思います。

スタッフY

投稿者: たまプラーザ南口眼科

たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間