医院ブログ

2018.04.17更新

今日はあいにくの曇り空ですが、ここ最近は天気の良い日が多かったですねー

日の光を浴びるのは心地良くて、外出時は日向を選んで歩いてしまいますihi

ですが、そろそろ紫外線も気になりますね…tears

 

紫外線は眼からも吸収されるというのは有名ですよね。

お肌のUVケアをしていても、眼から入る紫外線によって脳が「メラニンを作れ!」という指令を出すので、

サングラスなどで紫外線対策を…など、いろんな媒体で見かけることが多いです。

実はそれ以外にも、「紫外線が原因のひとつ」といわれている眼病がいくつかあるんですlight bulb

 

※翼状片:白眼の細胞が異常繁殖して黒目に侵入してくる

※瞼裂斑:眼のたんぱく質が変性し、白目の一部が変色・盛り上がる

※白内障:眼の水晶体が濁り、進行するにつれて見えづらくなる

※加齢黄斑変性:物を見る中心部分に異常な血管ができて出血やむくみを起こす

 

長くなってしまうので詳しい症状などは割愛させていただきますが、サングラスや帽子などの紫外線対策は必須ですglitter

当院では予防につながるサプリメントも取り扱っているので、お気軽にぜひご相談くださいね。

 

スタッフM

投稿者: たまプラーザ南口眼科

たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • ご予約はこちら