医院ブログ

2019.04.04更新

桜の満開を少し過ぎ、花吹雪舞う季節になりました。

新年度や新学期をお迎えになられ、気分も新たにご活躍のことと存じます。

 

当院でも4月より新しく、小児眼科の専門外来をオープンいたしました。

たまプラーザや近隣のあざみ野、鷺沼などは、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭が多い地域です。

実はお子さまの目の疾患は多様であるものの、目の異常は外見ではわかりにくく、自分で訴えることもできないため、見過ごされやすいのが現状です。

 

当院では新しい時代を担う小さいお子さまの目を守るべく、専門的な診療をおこなえる準備をしてまいりましたが、このたび毎週月曜午後に、小児眼科を特に専門的に診療する外来を開設することになりました。

東京大学や順天堂大学の小児眼科や斜視外来を担当されている女性医師が小児眼科外来を担当しますが、月曜午後以外でも院長の酒田が診察させていただきます。

また、当院では視能訓練士という国家資格を有する専門スタッフが複数名常勤しておりますので、充分時間をかけて、丁寧に検査を行います。

 

お子さまの緊張や不安を取りのぞくように、医師やスタッフが配慮し、「こわくない」「笑顔で帰れる」診療を心がけております。

お子さまの目で気になる症状がございましたら、どうぞお早めにご相談ください。

ご予約はお電話でお受けしております(診察前日までの予約が可能です)。

 

院長 酒田久美

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2019.03.28更新

たまプラーザ道路わきの桜も5分咲きになり、春が駆け足で近づいてきてるようですね。一方では、春を喜べない人もいるはず。

今年は花粉症が猛威をふるっているからです。辛いですね。。。

知っていましたか?普段飲んでる物を【白湯】に変えるだけで予防になるんですよ。白湯をゆっくり飲むだけで体内の温度が上がり免疫力がアップ

するそうです!そうすると、くしゃみや、鼻水などのアレルギー症状が緩和されると言われています。どうでしょうか、毎日少しずつやってみては。

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2019.03.11更新

少しずつ春の陽気が感じられ桜の開花が待ち遠しい季節となりましたnote

毎年満開の時期に合わせて計画を立てていますが、天候に恵まれなかったりと

なかなか計画通りに進まないこともあります。

今年はどんな桜が見られるのか今から楽しみにしているところですflower

まだまだ肌寒い日も続きますので、皆様お体に気を付けてお過ごしくださいませ。

スタッフS

 

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2019.02.26更新

最近は日中暖かい日が増えましたねflower2

そこで気になるのはやはり花粉です…。私も花粉症の症状が出始めていますgan鼻がムズムズし、目もかゆくなり…先週から点眼と内服をしています。そのおかげで少し症状が緩和されましたniこれからもっと飛散量が増えてくると思いますが、点眼と内服をしっかり続けて花粉の季節を乗り切りたいです。

花粉症は初期治療が大事ですlight bulb目のかゆみや充血など気になる症状がありましたら早めにご相談くださいね。

 

スタッフI

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2019.02.12更新

おはようございます。

2月に入り本格的に寒くなってきましたね。

先日は、関東でも雪が降りました。場所によってはまだ路面が凍結している所もあるようなので、お気を付けください。

最高気温も一桁の日が続いています。暦の上では立春も過ぎましたが、依然として空気は冷たく春の兆しは感じられません。

引き続き万全の防寒でお過ごしください。

 

スタッフY

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2019.01.26更新

こんにちは。院長の酒田です。

 

年が明けて、あっという間にもうすぐ2月、今年もそろそろ花粉症の時期が迫ってきました。

例年バレンタインデーの頃にはスギ花粉の飛散がはじまります。

そこで今日は今年の花粉飛散予報や初期治療の有効性についてお知らせします。

2019年関東地方のスギ・ヒノキの花粉飛散量は、飛散量が大変多かった昨年に比べてやや減少するものの、例年の平均と同程度かやや多くなると予想されています。

そこで少しでも辛い花粉症の症状を軽くするために、初期治療が奨励されています。

初期治療とは花粉が飛び始める前、または症状が軽いうちに治療を始めることをいいます。

具体的には花粉が飛散する2週間ほど前、2月に入ったらすぐに、抗アレルギー剤の点眼や内服治療を始めてみてください。

初期治療をおこなうと、症状が出るのを遅らせたり、症状を軽くできる可能性があります。

小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では、症状が花粉症によるものなのかわかりにくいと思いますが、当院ではアレルギー検査(イムノキャップラピッド)を行い、診断をしています。

この検査は、指先から採血をして8つのアレルゲン(スギ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、ヤケヒョウヒダニ、ネコ皮屑、イヌ皮屑、ゴキブリ)を測定するもので、検査結果は20分ほどでわかります。

採血はごく少量で痛みも少なく、小さなお子さまにも検査を受けていただけます。

アレルゲンを見つけて対策することで、点眼や内服治療と合わせてより効果的な治療が期待できますので、ご希望の患者さまは受付や診察室でお声かけください。

 

今年も早めの治療で辛い花粉症のシーズンをうまく乗り切りましょう。

 

院長 酒田久美

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2019.01.15更新

新年明けましておめでとうございます。皆様はどんな年末年始をお迎えになったのでしょうか?

私は、今年はこたつに入ってみかんを食べるいわゆる"寝正月”でした。昨年は、七福神巡りをして元旦から神社

を巡り1つの色紙に7つの印を集めました。なかなか大変で集まった時の達成感は格別なものでした。ぜひ、皆さんにも一度は挑戦してみてください\(;゚∇゚)/

さて、学校や幼稚園が始まりインフルエンザが流行してます。うがい、手洗は基本中の基本です。予防にもつながります。ぜひ、続けてください。この時期もう一つ気を付けたいのは 花粉症ですね。スギ花粉が飛びますので早めの点眼 内服で症状が軽減することも期待できますので早めにご相談ください。

 

今年1年が皆様にとってより良い1年となりますよう お祈り申し上げます

 

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.12.28更新

本日は当院今年最後の診療日でした。

今年も無事に1年を締めくくることができ、当院に通院してくださる多くの患者さまに心より御礼申し上げます。

来年は開院して4回目の年明けとなりますが、院長はじめスタッフ一同、常に新しい眼科知識を得ながら、患者さまに最新の医療を提供できますよう努力したいと思います。

当院の診療体制につきまして何かお気づきの点がございましたら、何でもご指摘いただけますと幸いです。

皆様にとりまして素晴らしい2019年となりますよう、お祈り申し上げます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

院長 酒田久美

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.12.10更新

こんにちは。今朝は一段と冷え込みましたね。我が家では今シーズン初の暖房を入れました!

先週、忘年会が行われましたbeer新たに加わったスタッフも参加し、楽しいひと時を過ごすことができました。今年一年振り返ると、仕事と家事育児とを両立することに必死で毎日バタバタしていてあっという間だったなあと思います。来年はもう少し心に余裕を持てるように頑張りますehe

当院は年末年始、12/29~1/3まで休診となります。休み前は混み合いますので早めのご予約をおすすめいたします。気になる症状があればご相談くださいね。少し早いですが、皆さん良いお年をお迎えくださいni

 

スタッフI

投稿者: たまプラーザ南口眼科

2018.11.26更新

先日、遅ればせながら「グレイテスト・ショーマン」を観ました。

ミュージカルが苦手なので公開当時は観に行かなかったのですが…本当に素敵な映画でしたglitter

ストーリーが面白く、キャラクター達も魅力的で、曲も踊りもかっこいい!!

涙があふれたり自然と口元が微笑んでいるような、見ている間ずっと幸せな気持ちになる映画でしたheart2

映画はやっぱり映画館で観ないとなぁという心残りが一点だけあるので、今後は積極的に映画館へ足を運ぼうと思いますihiheart3

 

日常生活では不自由ないけれど、映画館やテレビで字幕が滲んだように見えることはないですか?

私は字幕が少し滲んだように見えたり、夜は車のライトが広がって見えてしまいますbibibi

これは近視だけではなく乱視の影響も考えられる症状なんですtears

疲れ目の原因になることもあるので、お心当たりのある方はご相談くださいねni

 

スタッフM

投稿者: たまプラーザ南口眼科

前へ 前へ
たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間