医院ブログ

2018.07.09更新

おはようございます。

最近は、地震や大雨などが多くなってきていますね汗

今回は、災害時の時のためのお話しをさせて頂こうと思います。

災害時の視覚は生存に大きくかかわります。

眼鏡は、日頃からケースにしまい枕元に置いていたり、非常持ち出し袋の中に予備の眼鏡を入れておく事をおすすめします。

あまり見えない眼鏡だといざという時に困るので、是非見える眼鏡を準備しておいて下さいね。

そして、コンタクトの使用は災害時には向きません。

何故なら、コンタクトを取り扱う際は、衛生面がとても大切だからです。綺麗な水で手が十分に洗えない状態でのコンタクトの使用は避けましょう。ゴミが入ってゴロゴロしたり、替えのコンタクトがないからと言って、つけっぱなしの状態で過ごすことも目にとって良くないからです。

しかし、水道水が使用可能など、衛生面の安全が確保されていればコンタクトの使用は可能です。

環境がととのった時のために、1dayのレンズを用意しておくと便利です。1dayタイプは洗浄や保管の心配がないので、洗浄液や保存液が手に入らなくても使用できるからですright arrowコンタクトには使用期限があるため、時々チェックするようにしましょう。

この機会に災害時について一度シュミレーションし、必要なものや備えておくものを考えてみてはいかがでしょうか。

 

スタッフY

投稿者: たまプラーザ南口眼科

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

たまプラーザ南口眼科
  • 診療時間9:30~12:30/14:30~17:30休診日氺曜・土曜午後・日曜・祝日※土曜は13:00まで診療045-911-5757
  • アクセス・診療時間
  • top_spimg_20.png
  • アクセス診療時間